• イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像

きめ細やかなエステの泡がご自宅でカンタンに

『エステティシャンがつくる、きめ細やかでふわふわの泡。自宅で簡単につくれたらいいな...』
泡花はそんなある主婦の想いから生まれました。
試行錯誤を繰り返して泡立てに最適な素材と形状にたどり着いた泡花は
少量の石鹸、ボディソープ、洗顔料などから、手軽にいっぱいのきめ細かな泡をつくることができます。
また従来の泡だて器とは違い、シリコン素材で耐久性も衛生面も優れています。
あなたの美容とお肌の健康、そして楽しいバスタイムのためにぜひ泡花をご利用ください。

あわはな3つのポイント 『泡花』でつくった泡で洗うとなぜいいの?

Point01 洗浄剤の能力を最大限引き出します

泡立てることで、石けんは最大限の能力を発揮できます。これは石けんだけではなく、ボディーソープやシャンプーなどあらゆる洗浄剤でいえることです。泡立てることで表面積が増え、より多くの洗剤が汚れを包み込み浮き上がらせます。

洗浄剤の能力を最大限引き出します

Point02 毛穴の汚れを効果的に落とします

きめ細かい泡で洗うことで、毛穴の中の汚れが落としやすくなります。キメの大きな泡だと、毛穴に入り込めずに表面の汚れをなでるイメージになってしまいます。細かな泡によって洗浄成分が毛穴にも行きわたり、効果的に洗い流すことができるのです。

毛穴の汚れを効果的に落とします

Point03 肌への刺激をおさえます

空気をたっぷり含んだ、きめ細やかなふわふわの泡がクッションとなって、洗ったときのお肌への刺激をおさえてくれます。タオルやボディブラシではなくぜひ手で洗ってみて、優れた洗浄力と肌に優しい洗い心地を味わってみてください。

肌への刺激をおさえます

How to use 動画で紹介『泡花』の使い方

フワフワ、もちもちの泡があっというまにつくれます

その他の動画を見る

Customers' Voice 嬉しいご感想をたくさんいただいています!

よく泡立つ!

40代 男性

洗面器に液体のボディソープを一押し入れて、お湯をほんの少し(5ml位)入れてこれでかき混ぜると、細かい泡がたくさんできます。

スポンジやタオルを使わず、手で洗う方にはおすすめです。気持ちの良い泡です。私は子供の体を洗うのに使っています。

友達に紹介したい

30代 女性

泡立ちが良く毎日使っています。とにかくふわふわの気持ち良い泡で、お風呂が楽しくなりました!旅行の内風呂で友達に紹介する予定です。

テレビで観て購入しました

40代 女性

テレビで紹介されているのを観て、自宅でこんな泡が作れるならやってみたい!と思って購入しました。泡立て方の動画も観ながら試してみると、すぐにコツがつかめました。すかり気に入って、毎日ふわふわの泡で洗顔しています。

ページ上部へ